どんな時でもワクワクする気持ちで仕事に取り組める働き方

akane akamine 赤嶺 あかね

コールセンター課長

What?

-仕事内容を教えてください

主に2つのクライアント様を担当し、商品注文や各種問い合わせ、配送状況の確認など、お客様窓口として受電業務に従事。課長というポジションをいただいているため、課内メンバーのマネジメントはもちろん、課外メンバーへの声掛けも積極的に行っています。子育て中ということもあり、同僚からの温かなフォローに感謝や恐縮を感じており、可能な限りお返しが出来ればと意識する日々。「自分が上司にしてもらえたら嬉しいこと」を念頭に、メンバーのもつ魅力を積極的に引き出していけるよう努めています。

-入社の経緯や入社後の様子を教えてください

毎日楽しそうに働く同級生の姿を見て、そこで働きたいと考え当社に採用いただきました。何をしている会社か知らないまま入社したため、思いがけず人生初のコールセンター業務にチャレンジすることに。コールセンターというと、お客様からのクレームを受け続ける暗い職場というイメージを持っていましたが、入社すると想像と真逆の世界が待ち受けていたので本当に驚きました。
雰囲気が明るいだけでなく、掲げられた目標にチーム一丸となって取り組むなど、高いモチベーションで業務に向かう姿も素敵だと思います。

-コーカスに入って成長できた点を教えてください

人と話すことや、思いを正確に伝えることがもともと苦手。研修でも思うようにいかないことが多々ありましたが、元来の負けず嫌いからくる努力と、電話を通じお客様に喜んでいただきたいという想いを推進力に今まで取り組んで来られたと感じています。
また、以前の自分にとって、仕事は遊ぶための手段であり、与えられた仕事を確実にこなすだけ。しかし、コーカス入社後は、目的に向かって真摯に取り組む大切さを学び、ゴールまでの過程を重んじ、仲間と共に達成できる喜びを社会人になって初めて経験させていただくことが出来ました。

-現場で感じるコーカスの魅力を教えてください

互いを誉め合う文化が、全てのスタッフに息づいている点が一番の魅力だと感じています。失敗は経験した本人が最も辛く苦しい思いをしています。失敗の中にあっても、その人なりの工夫や努力した部分を見つける習慣は、業務だけでなく私の人生にとっても大変なプラスだと感じています。
また、7カ月間の産休を取得させていただいた際、ブランクもあったので復職に一抹の不安も。しかし、復職当日に予想外の「おかえりサプライズ」で迎え入れてくれ、たくさんの声掛けや温かなメッセージの数々に、涙が出るほどの感動を覚えました。

-今後の目標を教えてください

少人数からスタートしたコーカスが次々と大きくなり、新しい仲間が増えていくダイナミックな現場に携わることができたのは、私自身にとって大きな喜びでした。今の仲間だけでなく、私たちが大切にするコーカスイズムをもっと多くの方に知ってもらい、働く楽しさや喜びを伝えていけたらと思います。
そのためには、クライアント様からの期待に結果で応え、ブランド価値をあげていくことが重要。目の前の業務に一切の妥協を許さず、お客様からいただく生の声を経営に反映できるよう、提案と発信に努めて参ります。

簡単エントリー