思いを形にする楽しさ

youhei hayakawa 早川 洋平

最高執行責任者

-仕事内容を教えてください

コールセンター各部門長のマネジメントや、各クライアント様に対する責任者業務となります。組織毎のパフォーマンスを把握し、クライアント様の求める期待値をいかに超えていくかといった施策を講じると共に、各部門長を通じてのチームマネジメントにも尽力。一方、Sui Savon(首里石鹸)についても6店舗2店長の管理を行うほか、感動部も含めた当社の採用・人材育成といった人事業務など、人と組織のマネジメントに特化し、企業・クライアント・スタッフ・ユーザーをより良い方向へ導くことをやりがいに取り組んでいます。 

-入社の経緯と入社後の気付きを教えてください

転職サイトで当社求人募集に出合い、その文面から創業者の強い意志を感じられたことで興味を持ちました。創業からのストーリーや現状の課題、今後の展望まで、言葉の一つひとつにトップの意志が込められており、実際に社長とお会いした際にも言葉と態度の相違がなかったことから信頼・確信へと変わりました。
創業40年を超える企業からの転職ということもあり、入社後に感じたことは意思決定や事業展開のスピードが事前の想定以上に速いこと。創業8年目のベンチャー然とした雰囲気も相まって可能性しか感じていません。

-絆や繋がりを感じたエピソードを教えてください

事業の方向性や、人と組織に対する考え方はもちろん、一人の人間として大切にしている感性さえも社長と共感できたことが大きな喜びでした。
例えば、自身は前職時代も含めて毎朝社内の掃除を行っていますが、社長は毎週欠かさずランニングを行っているそうです。それは、単にできることを頑張るとか身体を鍛えるということではなく、自分自身に課すルーティーンであり、日々の雑事に流されないための楔(くさび)として命や時間を大切にするということ。自らを高め、磨き続けるという感性の共有は、言葉で語る以上の絆を感じます。

-現場で感じるコーカスの魅力を教えてください

入社以来、良い意味で「好きにやらせてもらっている」と感じています。社長と意志を一つにするメンバーが多く、かつ仕事を自分ゴトとして捉えているからこそ、「一度任せたら任せきってもらえる」「与えられた仕事に責任を持たせてもらえる」のだと感じています。
また、いわゆる常識にとらわれない懐の深さも当社の魅力。「会社とはこうあるべき、仕事とはこうあるべき」という既存の型にはまらないスタンスは、何かを成し遂げたいという強い意志と当事者意識を持った方には楽しくて仕方ない職場環境だと自負しています。

-今後の目標を教えてください

以前、社長に将来のビジョンを聞いたところ「ビジョンはない。メンバーが何をやってくれるか、何を成し遂げてくれるかを全力でサポートしたい」と語ってくれました。私たちの望みは互いを尊敬し、感謝し合える関係をこれからも作り続けることです。
人を育て、任せ、好きを得意へと昇華させる。仕事で活躍できること、他者に奉仕できることは一人の人間として大変な喜びに繋がります。その実現のため、スタッフの成長や学び、気付きのためのサポートを全力で取り組んでいくことが今後の役割である目標だと考えています。

簡単エントリー