笑顔で心豊かに働ける場所

SACHIYO KIYUNA 喜友名 幸代

コールセンター マネージャー

What?

-仕事内容を教えてください

アウトバウンド業務における数字管理や人事管理のほか、クライアント様やエンドユーザー様にとってより良いサービスを提供するためのチーム作りなど、マネジメント業務全般に取り組んでいます。モチベーションを高く持ち続けられるようスタッフ一人ひとりの声に耳を傾け、些細な心の動きにも気付けるよう細心の注意を払っています。
また、経営推進部の一員として、会社の方向性の模索や意志決定、より良い労働環境の提供など、企業としての将来を形作る責任ある業務にも携わらせていただいています。

-入社の経緯と入社後の気付きを教えてください

前職でコールセンター業務を行っていたことから、異なる職種にも興味・関心を持っていました。しかし、当社の起業を知り、企業の立ち上げに関われる貴重な経験と、前職で身に付けたスキルを活かして自らも参画したいとの想いで入社を決意。社長自身が誰よりも楽しそうに仕事に取り組んでいることや、家族のような温かな雰囲気の中で働ける幸せを日々感じています。
入社当時は古い建物の一室がわたしたちの全てでしたが、わずか数年でこれほど立派な社屋が出来るとは想像もできておらず、鳥肌が立つほどの感動を覚えています。

-コーカスらしい「絆」を感じるエピソードはありますか

ベテランスタッフの一人が、新人スタッフからプライベートに関する悩みを打ち明けられたことがありました。なんとかして解決してあげたいと考えたベテランスタッフが、帰宅後に「どうすれば解決してあげられるか一緒に考えて欲しい」と私へ電話をくれました。
業務時間外にも関わらず、共に働くスタッフのために力を尽くしたいと考え、心ある行動を見せてくれる。ささやかな事例ですが、トップダウンで作られた社風ではなく、コーカスに集う一人ひとりがこの温かな雰囲気を作ってくれている点に強い誇りを感じています。

-現場で感じるコーカスの魅力を教えてください

人に対して「少しおせっかい」なほど温かい点や、リーダー層のスタッフがメンバーの個性を引き出し、輝かせてあげたいと本心で思っている点、互いを誉め合う「CABAS(カバス)」とよばれるシステムなど、挙げればキリがありません。
また、リーダー候補生による「GOLDEN X」というチームも発足。「嬉しいの種」を集め「嬉しいの花」を咲かせることをテーマに掲げ、現場スタッフが抱える要望・要求といった生の声を収集。その改善策を経営推進室に提案しています。声を届ける手段、声を聞き入れるマインドが揃っている点も当社の魅力だと思います。

-今後の目標を教えてください

私自身、当社で初めて産休・育休を取得。現在も子育てをしながら業務に取り組んでいることから、女性が安心してキャリアを築いていける手本になれればと思います。
また、コーカスイズムを後進に伝え、引っ張っていくためにも、体験・経験でしか語れていない現状から脱却し、ロジックやセオリーを交えてサポートできるよう勉強も欠かせません。
急速に成長していく当社の姿を目の当たりにし、活躍の場も加速度的に広がっていると感じています。心にワクワクを持ち、夢の続きを全力で追いかけて参ります。

簡単エントリー