沖縄で1番人が集まる会社!!

erika yagi 屋宜 絵理香

社長室室長 兼 財務最高責任者

What?

-仕事内容を教えてください

社長を含む四名の創業メンバーの一人として立ち上げから参画。一般企業のような安定した生活や保証も何もない中での門出となりましたが、社長の人間的な魅力と、絶対的な信頼により、特に不安を感じることもありませんでした。
2011年の創業からわずか数年で急成長を見せ、メンバーと一緒に目まぐるしいほどの変化を経験。現在では財務最高責任者として、売上をはじめとする各種数値管理を行っています。また、社長室室長として、社長の意志決定を受け、関連各所と連携をとって具現化していく役割を担っています。

-コーカスが重んじる「人との繋がり」について教えてください

年数が経過すると、妊娠や出産などで現場を一時離れる人も。ある時、産休・育休を終えて職場復帰を望むスタッフから「本当に復職して大丈夫ですか」と相談がありました。コールセンターの就業時間は9~21時の間となりますが、託児などの関係で限られた時間しか働けず迷惑を掛けるのではと。
もちろん、大歓迎で復職いただきましたが「スタッフにそういう想いをさせないため」と社長が考え、以前から温めていた首里石鹸を形にし、子育て中でも働きやすい9~18時の新事業が完成。全ての物事に、人を中心に据えるマインドが息づいています。

-コーカスに入って成長できた点を教えてください

コーカスに入社する以前は「これがしたい」という熱意もなく、今が楽しければ十分といった考えで日々ダラダラと働いていました。
しかし、事業の立ち上げからコーカスに関わり、ゼロから事業を創り上げていく中で自分自身の「働き方や生き甲斐」に焦点が合うようになり、今では「コーカスを沖縄で一番人の集まる会社にしたい」と明確な夢を描けるようになりました。
社長をはじめ、大切な仲間と共に歩んできたことで、自らの夢が社長や会社、仕事とリンクし、高い誇りを胸に働けるようになったと思います。

-コーカスの魅力を教えてください

コーカスに集う全てのメンバーが本当に良い人ばかり。素敵なメンバーのもとへ引き寄せられるように、さらに素敵なメンバーが集まってくる。そんなプラスの連鎖がずっと続いているのだと思います。
また、「CABAS(カバス)」という互いの良い部分を評価し合う当社独自のシステムが、行動指針である「ためになるをする」に紐付けられており、常に誰かのためを考え、行動し続けることが習慣化。その結果として、知らず知らずのうちに互いを支え、認め合うマインドが自然と形成される点こそ当社最大の魅力だと自負しています。 

-今後の目標を教えてください

「沖縄で一番人の集まる会社」を必ず実現します。目標とする数字はありますが、それ以上に「コーカスで働いているなんて良いね、羨ましいよ」と、家族や親せきから言ってもらえる企業であることに重きを置いて考えています。
さらに、事業を継続発展させ、沖縄の雇用に少なからぬプラスのインパクトを与え、広く社会に貢献していきたい。そのためには、新たな事業展開や規模拡大へ向け、いつでも動き出せるような財務基盤を確立していることが重要となります。財務責任者としての役割を全うし、さらなる高みを目指して参ります。

簡単エントリー